Rapidアーク溶接ガンには溶接品質表示機能を搭載

アンカー施工の豊富な経験から、弊社は従来のスタッド溶接ガンから大きく進歩した各種RAWガン製品を開発しました。堅牢で信頼性が高く、メンテナンスが不要で、いつでも作業ができるようにしています。また、プログラム選択システムを搭載しているため、高速でありながらコントロール性にも優れています。

SILICONのRapidアーク溶接ガン ( メリット ):

  • 弊社のガンは、ソレノイドではなくステッピングモーターを使用して溶接するため、最大8つの溶接パラメータを同時に処理することが可能。
  • セットアップは非常に簡単、1分しかかかりません。
  • オペレーターにとって非常に使いやすく、他の溶接技術よりもはるかに安全。
  • 頑丈な構造、建設現場は過酷な環境 - 弊社のガンは厳しい条件に耐えられる設計となっています。
  • メンテナンスが不要 - 使いたいときにいつでも使える状態。
  • チャックの取り付けが容易 - お客様のニーズに合わせたカスタムメイド。
  • 軽量 – どのガンも使いやすさを追求した設計
  • オーバーヒートしません - 弊社の技術で溶接温度を制御し、オーバーヒートを防止。
  • ガン側でプログラム選択が可能 - 設定変更のためにわざわざマシンに戻る必要はありません。

Rapidアーク溶接ガン - SILICONの製品ラインナップ

動作原理

SILICONのRapidアーク溶接機は溶接中のスタッドの動きを制御します。溶接はマイクロコンピュータによって監視され、あらかじめ設定された値を保ちます。溶接ガンにステッピングモーターとウォームドライブを使用することで、スタッド位置の正確な制御を可能にしています。スタッドの位置には、2つの基準位置があります。1つ目の位置は、ガンの移動位置の端と端を結んだ真ん中に固定されています。この位置を「レストポジション」と呼んでいます。

チャック、フェルール、延長ケーブル

弊社のチャック(スタッドホルダー)、フェルール、フェルールプレートは、弊社の各種アンカーに合わせて開発され、カスタムメイドされています。正しく使用すれば非常に耐久性があり、弊社のガンすべてとの互換性があります。

弊社の延長ケーブルは、標準的な黒色の溶接電流ケーブルと、溶接ガンと溶接機間の通信を中継する黄色のコンピュータ(制御)ケーブルで構成されています。弊社のケーブルは、耐久性、耐候性に優れています。

お問合せ内容